合宿免許必要なもの

合宿免許というのは2週間ちょっとの間家から離れて生活をしなくてはならないことなので、持ち物はしっかりと準備をしておくことが大切です。途中で自宅に戻るということは原則としてできないため、必ず必要なものは忘れないように注意をしましょう。まず大切なのは必要な書類です。これを忘れてしまうと合宿免許当日でも参加できない場合があります。住民表や身分証明書、健康保健証・印鑑、再取得の方は運転免許証、そして勉強に必要な筆記用具は忘れないようにしましょう。服装は季節によって準備するものが違いますが、車の運転をするので動きやすい服装であることが大切です。女性の場合はミニスカートなどは不可という場合もあります。冬などはあまりに薄着ですと寒くて大変という場合があります。暑い場合は脱げば大丈夫ですが、寒い場合は着るものが無いと困りますのでちゃんと羽織るものなどを準備しましょう。

その他にカバンや、靴、洗面用具、ハンカチ・ティッシュ、下着や携帯電話の充電器などは必ず必要なものなのでまずは必ず必要なものから準備をしその後にあると便利なアイテム類などを用意しましょう。視力の悪い方が忘れてはいけないものがコンタクトレンズやメガネですし、常備薬が必要な方は2週間ちょっと分の準備が必要なので、うっかり忘れの無いようにしましょう。また、自動二輪などの免許によってはヘルメット・グローブなどが必要となります。あると便利な日用品や自由時間に楽しむアイテムなどはものによっては持ち込み禁止のものもありますので、違反の無いように確認をしながら準備をしましょう。

このように、当サイトでは合宿免許に持っていく必要がある物や便利な物を紹介します。

<外部リンク>
合宿免許を行っている日本全国の教習所の情報が掲載されているサイトです ⇒ 合宿免許教習所

Copyright © 2014 合宿免許には何を持っていく? All Rights Reserved.